ABOUT US

弊社の強みは、アメリカと日本の両国に会社があることです。

別会社同士の取引では間にマージンが何重にも発生してしまいます。

そのマージンがお客様が支払う手数料になって、結果商品代金以上の多額の金額を払うことになってしまいます。弊社はそのマージン(中抜き)を最大限に減らしたビジネスモデルにより、お客様にお手頃価格で、提供します。

​改良費用や登録費用なども手数料を上乗せすることなく、明瞭会計で行います。

会 社 概 要

​運営会社 イグレック グループ

設立年月日:2006年 2月​

業務内容:

車部門

   プロトタイプカーの制作

   アメリカ→日本 輸入車販売

         ホイール販売

デジタル部門

   LED関連商品の販売及びレンタル

   自動車関連各種プログラムの制作

   AR,VR,キネクト,マッピング制作

   新商品の開発

 デザイン部門

   映像(実写、CG)制作

   ゲーム制作

   印刷物,webサイト制作

   イベント企画運用

 モデル部門

   外国人モデルの派遣

   スチール及び動画撮影,編集

   登録モデル:200名以上

IGREK Japan  

〒600-8474 京都市下京区綾西洞院町733-2

IGREK America 

3848 Del Amo Blvd #322
Torrance CA 90503
United States

IGREK China

1116-1117 Luneng International Center

North Water Park Road, Nankai District

Tianjin, China. 300380

弊社のメリット

・同社間取引で手数料が不要に

​・そのため海外サイトにある提示金額そのままで車両購入が可能!

・現地で長年のバイヤー経験者が買い付けに

・輸入、関税手数料も明確に提示

・日本での幅広いネットワークで、現地での納車業者をご紹介

 (マージン抜きのお客様との直接取引)

最どこよりも早く

 

 

最短2ヶ月で納車

 

どこよりも安く

通常の輸入販売は為替の変動リスクや、買い付け手数料、その他中間会社へのマージンなどが車体価格に乗せられてそのせいで高額になります。

​弊社では車両価格は海外で売り出している正規の価格のみ。その他輸入費用は項目ごとに正規の価格を明瞭に提示いたします。

アメリカと日本のネットワーク

 

当社は同会社で日本とアメリカ両方に支店を持つため、支店間の手数料なく輸入することができます。

アメリカで長年の買い付けを行ってきた日本人バイヤースタッフ。

​日本では外車を日本法規に改良するメンテナンス業者のネットワークを広く持ち、日本全国からの発注に対応できます。

メンテナンス

アメリカから輸入したお車はそのままの状態では日本の保安基準に適さないため、ナンバーを取得し、日本の公道を走行することができません。

お車を輸入した後の改善から、加速騒音試験、排気ガス試験、予備検査、登録(ナンバー取得)まで行います。

灯火器

 

日本の保安基準では、ウィンカーの色はオレンジ色しか認められておりません。しかしアメリカ本国仕様の車輌のほとんどはリアのウィンカーが赤い為、改善が必要となります。その他にもバックランプの明るさや、灯火の位置等細かい規定がありそれらを全てクリアできるように加工いたします。

さらに保安基準では車体の後方側面からウィンカーの点灯が確認できなければならず、その基準をクリアするために車体側面にサイドマーカーの取付けを行います。

視界の確保

大型の車輌は、ボンネット前方及び運転席の逆側側方を視認できなけらばならず、補助鏡の取付けまたはサイドカメラ・フロントカメラの取付けをし前方・側方視界の確保をしなければなりません。
補助鏡の取付けは見た目が良くないため、弊社では視界の確保が必要な車輌に対してサイドカメラ又はサイドカメラ・フロントカメラの両方の取付けを行っております。

​その他にも、パーツの取付けや日本仕様のナビゲーションの取付け等のカスタムも承ります。